SCHEDULE

十三浪曲寄席8月EXTRA

浪曲師:京山幸太 曲師:一風亭初月 ゲスト:町田康

8月はEXTRA公演のみの開催です。

京山幸太の出演はもちろんのこと、

ゲストに町田康さんをお迎えします。

町田さんは浪曲好きとして知られ、河内十人斬りを題材にした小説「告白」も有名です。

そんな町田さんがトークコーナーでご出演

さらに、浪曲は京山幸太が河内十人斬りを口演。

十三浪曲寄席1周年記念公演

出演:真山隼人 沢村さくら / 国本はる乃 / 京山幸太 一風亭初月

十三浪曲寄席1周年を記念した公演です。

出演者は真山隼人と京山幸太の両浪曲師に加えて、東京から国本はる乃さんをお迎えします。

活きの良い若手が揃い踏みの熱い公演です。ぜひともお越しください。

第11回十三浪曲寄席

浪曲師:京山幸太 曲師:一風亭初月 ゲスト:旭堂南海

加古川出身の京山幸太が同郷の旭堂南海先生と初共演。南海先生の講談はストーリーだけでなく、その時代や地域の背景も伝えられ、立体的に世界観を見せてくれます。

第10回十三浪曲寄席

浪曲師:真山隼人 曲師:沢村さくら ゲスト:露の新治

浪曲名人会にも出演し、勢いに乗る真山隼人。ベテラン・露の新治師匠に胸を借ります。新治師匠は耳馴染みの良い大阪弁で、江戸落語から講釈ネタまで人情味たっぷりに聴かせてくれます。

十三浪曲寄席EXTRA~隼人・笑二 二人会~

浪曲師:真山隼人 曲師:沢村さくら 落語:立川笑二

今年1月に起きた十三浪曲寄席始まって以来の衝撃…。真山隼人、食中毒による休演!そんな大ピンチを救ってくれたのは、その日のゲストで大阪初舞台の立川笑二師でした。当初の1席予定から、急遽2席を演じて、お客さんを大満足させてくれました。さらに、噂ではそのハプニングを東京でマクラのネタにしているとか…。今回は完全復活した真山隼人がその借りを返すべく、普段の十三浪曲寄席とは別枠で二人会を開催いたします。今回はいったい何が起こるのか!?東西の演芸界で注目される若手2人の会をどうぞお楽しみに。


立川笑二:2011年立川談笑に入門。聴き手を引き込む語りの力だけでなく、古典落語に独自の解釈を加える事で新しい落語の魅力や笑いを発掘している。今、東京で注目されている落語家の一人。

浪曲師:京山幸太 曲師:一風亭初月 ゲスト:桂吉坊

4月のゲストは桂吉朝師匠から正統派の上方落語を受け継いだ桂吉坊さん。落語以外にも歌舞伎、文楽、上方舞など様々な芸能に精通している事でも有名です。その知識や経験に裏打ちされた落語は現代人の私たちにも江戸時代の情景をありありと思い浮かべさせてくれます。偶数月レギュラーの京山幸太も師匠である2代目京山幸枝若から浪曲の伝統を継承しながら、現代人に届く浪曲を模索しています。伝統を受け継ぎながらも現代人に届く落語と浪曲をどうぞお楽しみに。

浪曲師:真山隼人 曲師:沢村さくら ゲスト:旭堂南龍

3月ゲストは昨年、真打昇進と襲名を果たした旭堂南龍さん。正統派の講談に加えて、マクラも面白いイケメン講談師です!「講談は難しい」という固定観念を打ち壊しながらも、講談ファンからも愛される実力派です。昨年は真山隼人も文化庁芸術祭新人賞を受賞しており、2019年活躍が期待される2人の共演は必見です。

浪曲出演:京山幸太 曲師・一風亭初月 ゲスト:露の都

2月のゲストは露の都師匠。初の女性落語家としてデビュー以来、精力的に活動をされ、多くの弟子も育てている女流落語家のパイオニア。そんな人生経験に裏打ちされた高座は誰にもマネの出来ない都師匠のオリジナル。飾らない素直なマクラで会場を和ませ、優しく面白く人情味たっぷりの落語が魅力です。そんな都師匠と共演するのは京山幸太。これから自らの道を切り開く京山幸太が都師匠に胸を借り、渾身の2席で魅せます。